DSC_9702
DSC_9674


【材料】
ご飯
味噌汁
(あれば)小ねぎ・刻みねぎ・海苔・炒りごま(白)など


【手順】
熱々ご飯に熱々の味噌汁をかけて出来上がり。
ご飯は少な目に。たくさんよそると、かけられる味噌汁の量がその分減ります。
味噌汁を多くかけられた方が美味しいです。

刻みねぎや海苔があるなら、追加投入すると豪華な気分になりますねえ。


【洗い物】
少な目


誰もが食べたことのあるやつですね。
かつをぶしの時にも書きましたが、「ねこまんま」というのは、味噌汁でもおかか醤油でも、どちらでも正しいのです。
ということで、今回は味噌汁ver.です。
おいしいとは知りつつも、外でやるにはなかなか勇気が必要だったりしますが、自分の家なら遠慮なく食べられますね。
他人の目を気にしなくていいのは、家飲みの大いなるメリットの一つなのです。

手順にも書きましたが、ご飯を少な目にするのが一番のキモです。
あと個人的には、ご飯が味噌汁を吸っちゃう前に食べきるのが美味しく食べるコツだと思います。
LINEとかプチプチやりながらだと、ごはんが味噌汁をたーっぷり吸った残念なねこまんまになるので、ちゃあんと正面から向き合って食べましょう。
ちょっと気になるステキなあの人に対しても、本当はチラ見ではなく正面からきちんと見つめ合いたいって思うでしょ?

※追記
2024.2.3
ライブドアblogの「編集部の『推し』」にねこまんま(味噌汁ver.)が掲載されました。
ありがとうございました。