DSC_9008


【材料】
大葉
きゅうり
梅肉(チューブのやつ) or 梅干し


【手順】
きゅうりは水洗いして両端のヘタを切り落とし、気持ち太めの輪切りに切る。
大葉は茎の部分を切り取り、ざく切りにします。
大葉ときゅうりを梅肉で和え、器に盛り付けて出来上がり。
食べる直前まで冷蔵庫に入れておきましょう。

今回はチューブの梅肉で作りましたが、もちろん、普通の梅干しの梅肉でもいいのです(むしろそっちの方がいいよね)。
梅干しの種を取り除いて細かく叩いたら、あとは和えるだけ。
叩くのは、細かければ細かいほどいいです。


【洗い物】
少な目


大葉ときゅうりと梅という、旬の時期がモロ被りなトリオで作った梅肉和えです。
まあ、梅肉はチューブのやつだから、旬もへったくれもないですが。

きゅうりは気持ち太めに切るのがオススメ。きゅうりの味がしっかり味わえます。
薄切りだと梅の味が勝ってしまいます。まあ、梅肉の量を調整すればいいんだけどね。

チューブの梅肉が大量に賞味期限切れになりそうだったので急遽編み出した一品。
想像通りの味で、実にさっぱりと美味いのです。
こういう一品があると、家飲みが俄然豪華になるのですね。