DSC_1090


【材料】
乾燥あおさ or 生あおさ(下処理済)
うどん
麺つゆ
刻みねぎ・小ねぎ・生姜・わさび・みょうが・炒りごま(白)・海苔・生卵などの欲しい薬味
冷水(冷蔵庫で水を冷やしたもの)


【手順】
乾燥あおさを使う場合は水で戻します。水気はしっかり切りましょう。
生あおさも水気がある場合はしっかり切っておきます。
麺つゆはあらかじめ冷蔵庫で冷やしておくこと。

うどんを茹でる。
茹で時間は表示されてる時間より少々短めにしておくのがオススメ(←ここは好みの問題)。
茹で上がったらまずは水道の水で粗熱を取り、その後冷水でしっかり冷やして、水気を切る。
うどんを器に盛ったら、麺つゆとあおさと薬味を並べたら出来上がり。
つけ汁にあおさと薬味を好きなだけ投入していただきます。


【洗い物】
少な目


酒の肴でも締めでもどちらでもイケますね。
あおさはつけ汁に大量に入れましょう。
あおさの香りが美味しいです。
まさに春ならではの一品。

わかめとかあおさとか山菜とかが旬を迎えると、春が来たのね~とスーパーで思うのです。
わざわざ観光地とかに行かなくても、お家とかスーパーとかでも季節の移り変わりを感じることは出来るのです。
季節の移り変わりを感じて、すっかり疎遠になったアイツの事を思い出したりするのです。