DSC_4155


【材料】
菜の花
白だし
醤油
すりごま

お湯


【手順】
菜の花を軽く水洗いしてから、根元の堅いところを切り落とします。
鍋でお湯を沸かし、塩を一つまみ入れ、菜の花を1分ほど茹でる。
その後冷水で冷やし、水気をしっかり絞ってから、食べやすい大きさに切る。
ラップをして冷蔵庫へ。
白だしと醤油と混ぜ合わせてだし醤油を作る。
白だしと醤油は1:1くらい。割合は味見しながらお好みで。だし醤油は多過ぎないように注意。
菜の花にだし醤油とすりごまをかけて、軽く和えたら出来上がり。
すりごまは多めにした方が美味しいです。


【洗い物】
少な目


菜の花のほどよい苦味でお酒がススミマス。
そういえば、小さい頃は苦味なんて全然ダメだったのに、いつから平気になったんでしょうね?
ビールからかしら?

よく、「ビールは苦くてイヤ」という方がいますね。
そういう方は、猛暑の日に思いっきり水分抜いてからビールを飲めば一発で好きになるよー?と思うのですが、倒れたら危ないのでオススメはしないのです。

サウナとかスポーツの後ではないのです。あくまでも天気の力ということが肝心なのです。ムード的に。
でも倒れたら危ないのでやっぱりオススメはしないのです。