DSC_3850


【材料】
ご飯
スーパーで売ってた薬味3種セット(小ねぎ、長ねぎ、みょうが)
炒りごま
白だし

生姜(味変用)
わさび(味変用)
桃屋のキムチの素(味変用)


【手順】
白だしを水で希釈して鍋で熱くする。
白だしは、気持ち濃い目でもいいかな。ここは好みの問題。
ご飯をよそって熱々の白だしをかけ、最後に薬味と炒りごまを投入して出来上がり。


【洗い物】
少な目


「薬味しか入ってなくね?」と思いきや、これだけで既に十分過ぎる程おいしいのです。
半分ほど食べたら味変するのも一興です。

これを下地にして、海苔を追加で海苔茶漬け、鮭フレークで鮭茶漬け、梅を入れれば(以下略)、わさび漬け(以下略)。
そういう意味では、夢が広がる一品といっても大げさではないのです。夢は見るものではなく、広げるものなのです(←?)。

塩気のあるモノを追加するつもりなら、白だしは薄めにしましょう。